人工知能(AI)内視鏡
診断支援機能システム
「CAD EYE™」を導入

CAD EYE

当院では、大腸内視鏡検査時の病変検出の精度や確実性を高めるために、富士フイルム社製 内視鏡診断支援システム「CAD EYE」を導入しました。AI技術を活用して、大腸ポリープなどの病変の検出や鑑別をサポートして、通常ではわかりにくいポリープも自動で検出、腫瘍性・非腫瘍性ポリープの鑑別も行い、診断をアシストしてくれます。

発熱外来(要予約)Fever

クリニック外にあるインターホンの写真

発熱呼吸器症状(咳、くしゃみ、鼻水)で受診される方へ

外来や検査で長時間お待ちして頂く可能性があるため、電話で連絡してから受診してください。
電話で簡単に病状確認をさせて頂きます。
来院後は写真の、クリニック外の駐車場側にあるインターホンを押して到着したことを伝えてください。
車で来院の方は、インターホンを押して到着したことを伝えたのち、車内でお待ちください。

お知らせNEWS

早朝大腸カメラを始めます。
自宅で下剤を早朝(5時~6時頃)より内服開始して頂き、早い時間帯(9時から10時)での大腸内視鏡検査を行います。午前中には帰宅できるので、忙しい方にお勧めです。検査枠には限りがありますので、希望の方は診察時にご相談ください。
内視鏡検査の予約について
当院では、丁寧な診察・検査を心がけていますので1日の内視鏡検査枠に制限を設けています。検査希望の方は早めの検査予約をお勧めします。
ウェブでの内視鏡予約は受け付けていないので、内視鏡検査希望の方は受診してください。
休診のお知らせ
5月25日は臨時休診させて頂きます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
発熱外来
発熱外来は電話で予約をしてから受診してください。一般診察室と導線をわけており、隔離待合室と隔離診察室が確保してあります。初診の方も受診可能です。
胃カメラ
鎮静剤を使用した苦痛の少ない胃カメラを行っています。希望の方は鼻からの検査も可能です。月に1回日曜日も検査を行っています。鎮静剤を使用されない方は駐車場があるので車での来院も可能です。
大腸カメラ
当院ではAI内視鏡診断支援システム「CADeye」を全例に使用しています。また、トイレ付き個室を3室用意しており、リラックスして周りの患者様の目を気にせず検査前の下剤を飲んでいただけます。1室は付き添いの方も一緒に滞在してもらうことが可能です。検査希望の方は予約を受け付けております。
*これまでの診療実績や施設・医療設備の充実度から関東信越厚生局より短期滞在手術基本料1の算定施設に認定されました。大腸ポリープ切除時に短期滞在手術基本料1の加算が追加されますのでご了承ください。

診療案内Treatments

当院の特長FEATURES

  • 風邪や生活習慣病から縫合などの外科的な処置まで幅広く行う地域のかかりつけ医です
  • 先代の「秋元クリニック」に引き続き代田エリアの地域医療に貢献してまいります
  • 個室の前処置室を備え、リラックスして大腸カメラ(大腸内視鏡)の検査を受けていただけます
  • AI画像診断システムを導入し、病変の見逃しがないよう尽力しております
  • 鎮静剤を使用し、苦痛の少ない胃カメラ(胃内視鏡)・大腸カメラ(大腸内視鏡)の検査が可能です